ホーム > 生産ライン

生産ライン

肉・野菜の加工

フレッシュ豚肉を、その日使用する量だけ仕入れて、ミンチにし調味料と合わせ一夜冷蔵庫で熟成させ、粗切りカット、完全脱水した新鮮な減農薬野菜と混ぜ合わせた具剤を仕込んでおります。

皮練り

生地は老麺生地タイプの本物志向の生地です。

気泡の小さいきめ細やかな弾力性のある特徴があり、食感は歯切れが良く口の中で団子になりません。

餃子成型

前工程で丹念に造られた具材を、(当社オリジナルブレンド)小麦粉を使った多加水な皮で成型しています。

蒸し上げ

当社の蒸し工程については、まず高圧蒸器で蒸し上げ、更に7~8分間蒸機内で蒸らす工程を取り入れ、蒸し製品に対しては拘りを持って連続式では出来ない蒸し方のできるバッチ敷きで蒸し上げております。

包装・出荷

一貫した包装ラインの中でまずアルコール(75%)噴霧し、シュリンク包装をかけて、金属探知機を通り、更にウェートチェッカーを通過して、上貼2枚、下貼1枚の3面貼の最新型ラベリングマシーンを導入して包装・梱包・出荷作業を効率よく行っております。



安心してお召し上がり頂ける製品造り

まず工場に入る前に減菌水槽を通り、
逆性石鹸で手を洗い、
アルコール消毒を行います。


更にエアーシャワールームで粉塵を払い入室するように徹底しております。

また、工場内には、全館オゾン減菌装置を設置し、タイマーにて自動噴霧して浮遊菌・落下菌等の除去を行っています。






ページ上部へ